2016.8.11 局ガ岳 (1,028M)

  16015

 道の駅飯高駅は、三重県で一番初めにできた駅です。「飯高駅」から仰ぎ見る局ガ岳に、「山の日」に登ろうという事になりました。

 

茶畑の中を通り、10時に局ガ岳神社着。上りは旧登山コースを登る。植林の中の登りが続く。やっと小峠に着いた。小峠からは自然林に覆われた道となり、急登を登ると局ガ岳山頂に達する。

 

頂上は、狭く陽射しが暑い。電波反射板が目障りだ。昼食後すぐ下山。帰路は、新登山コースで尾根道を下る。展望のない植林のジグザグ道を一気に高度を下げる。ここで初めて、二人の登山者と出会う。この道は、ショートカットのように見える傾斜のきつい道で、ストック2本でも、浮石にズルズル引きずられ滑ってしまった。2回ほどゴロゴロドタンとなって、転んでしまった。歩きにくい道なので、足が痛くなってしまった。

(YO)