2016.8.7~8 剣山からジロウキュウ


 

私の登山靴の底、はがれそう。

 

モンベルへ。

 

幅広登山靴は作っていませんと女性の定員さん.好日山荘をすすめられ、

 

グランフロントの好日山荘に行きました。店員のお兄さんが、足を測り

 

夫と私の分それぞれ2足出してくれました。2人とも1足がぴったりなので、すぐ気に入りました。

 

ついでにインソ-ルも合わせてもらいました。

 

これで万全と思ったら、夏山山行は無理かなあということで

 

マイペ-スでいける、剣山に決めました

 

 

 

剣山

 

徳島自動車道美馬ICより、貞光を経てヘアピンカーブ7か所もある国道438号を見の越へ49km。

 

 1250分着。見の越1310分出発。剣神社より登山道に入る。ブナの自然林を眺めながら歩く。トンネルがあり、上をリフトが動いている。外国の方も乗っているのが見える。

 

 手つかずの自然が守られている剣山国定公園は、ブナやミズナラ、桧の樹林が根を張り、剣山が誇る手つかず 西島駅からは、3ルートあるが、正面尾根道をとり展望を楽しむ。刀掛の松より200m先の行場一帯には、キレンゲショウマのお花畑があり、ちょうど見ごろだ。登山者から、「咲いていますよ」と声をかけられる。斜面に黄色の花が美しく咲いていました。 ツアーの方もキレンゲショウマ見に来られていました。

 

 元の登山道に戻り、剣山山頂ヒュッテに1540分着。温度24℃。クガイソウが咲いている。水は300m下からくみ上げている貴重なものだが、風呂もあるそうで、「ツアー客が来る前に、お風呂にどうぞ」といわれる。女性に優しいお宿なので、男性は2人用、女性は3人ぐらい入れる広さだそうだ。石鹸、洗髪はできないが、お湯につかりサッパリする。

 

 夕食は、あまごの天ぷら等おいしかった。夕方ガスがはれ、瀬戸内海や瀬戸大橋、小豆島、淡路島等がよく見えた。夜景も美しい。

 

 AM4時起床。温度14℃。山頂に登って三角点近くで日の出を待つ。だんだん明るくなり、5時15分丸いお日様がポコントと出る。山頂は草原状のササ山で360度のパノラマだ。

 

 朝食後、6時55分ヒュッテ出発。剣山の南側にどっしりと腰を据えたような三角形のジロウギュウを目指す。8時5分ジロウギュウ山頂着。ササ山の美しい緑の山をツアー客が、カラフルな服を着て登っている。トラバースを経由して、大剣神社道を下山する。遊歩道は、通行止めである。

 

 11時見の越着。帰路に着く。帰路は交通事故に5件も遭遇し疲れる。

 

 剣山に並ぶ名峰「三嶺」にも再び登りたい。

(YO)