2016.9.4 金剛山 石ブテ西谷 沢のぼり

くもり時々はれ

 

金剛山の主(ぬし)と聞いていたNAさんとの初対面、コースも初の石ブテ西谷と楽しさ満載でした。

 

メンバー7名:NAさん(八尾山の会OB)、MOさん(泉州山岳会)、SIさん(山友達)、NA、NI、SI、WA(八尾山の会)

 

雨天中止ばかりでなかなか開催されないNAさん案内の沢のぼり。みんなこの日をワクワクして待っていました!まずは初めてお会いしたNAさんですがダジャレと落ちのある話が絶妙ですごく楽しい方です、道中も笑いっぱなしであっという間に山麓の別宅へ到着。沢装備を整え車で移動、1000出発。

 

石ブテ西谷はクライミングする滝も多く、水量もあり、東谷より楽しいコースでした。次々と登場する滝を見上げてどう攻略するかを考え、落ちたらけがをするので真剣に全身を使ってクライミング、そしてクリアした時のほっとする感じ。それが連続で体感できるいいコースです。途中の大きな滝で懸垂下降の訓練も行いました。このとき滑って岩にぶつけたお尻が2日ほど痛かったです。みなさんには大丈夫と強がってましたが(^^;

1320大日岳山頂着。昼食後、太尾根より下山1530、また行きましょう。(WA)