2018.7.22 金剛山 妙見谷

金剛山 妙見谷

参加者7名

 

河内長野駅8:30集合、バス乗り場は長い行列ができていたが何とか1台目のバスに立って乗ることができた。

35分の乗車であったが全員が車酔いなく到着。約30分、車道の谷道を歩き、登山口でストレッチ体操をして登り始める。

 

今日のCLのYOさんに先陣を切ってもらうがいつも通りテンポよく速く歩くので皆が付いていけない。この速さは下山まで続き

メンバーが離れてしまう。夏のアルプスでは気をつけてくださいよー。

 

沢歩きとあって涼しく、スリル満点のコースです。

4名は初めてだったので誰かが水の中へ、ドボーンを心配していましたが、皆さん大丈夫でした。

約2時間30分のコースを堪能しました。

 

沢登りを終える直前に会長の用意したスイカに気づき、10分ほど冷たい水で冷やしたスイカをいただきました。

通り追い越して行った大学生にも提供したら大好評でした?のどが渇いていたようだ。

 

正午前に山頂に到着、無事に登りきった反省会をしつつ、ソーメンと冷やしうどんで昼食。

山頂で記念写真を撮影後に下山開始。急坂の少し難コースでした。

 

あと5分で下山というところで会長が「どこかにカバンを忘れたー、財産すべて入ったカバンを」

本当に忘れていたら引き返さないと...全身が冷たくなる。

自宅に電話をして確認すると...家にありました、よかったねと皆が祝福。