障害者ハイク(11月2日)参加者募集

 1981年の国際障害者年を機に、八尾で毎年秋に「八尾障害者ハイキング」がとりくまれ、今年で38回目を迎えます。今回は大阪府と奈良県の県境にある二上山をめざします。八尾山の会は、第1回からの実行委員団体で、このハイキングの継続開催に協力しています。昨年は、約60名の参加で、交野のほしだ園地に行きました。

 

 障害をもつ人と市民が、ともに山頂をめざします。山頂広場では、昼食後みんなでレクリエーションをして楽しいひとときを過ごします。登山口までの移動は近鉄八尾から1時間程度です。車内では、自己紹介するなどして交流を図ります。

 

 ハイキング中は安全確認のため、10数名のグループ(班)にわかれて行動します。体調を崩した場合は、班長(山の会会員もしくは作業所職員)に申し出てください。

 

 以下、参加者を募集します。

 

【ボランティア】

 障害児・者のハイキング参加を支えるボランティアを募集します。知的障害・精神障害をもつ方へは、励ましながら山歩きをサポートしてください。肢体障害をもつ方へは、安全に山歩きできるよう介助してください。体力に自信のある方は、車いすの方の介助をお願いします。車いす1台につき3人(前2人、後ろ1人)の介助が基本で交代しながら山歩きします。

 ボランティア参加を目的とされる大人で、お子さんを参加させたいという方は、ボランティア活動に支障がない限り、児童の参加は可です。

 

【障害児・者】

 まず、本人に山登りしたい意志があることが前提です。家族同行可。移動支援事業所と契約されている方は、ガイドヘルパーの付き添い可。単身で参加される方で、ボランティアの介助を求める場合は、その旨を申込時に明示してください。当日、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害福祉手帳の提示は必要ありません。

 

【申込方法】

①上記チラシにある申込窓口(ひばり作業所、072-998-7650、担当 吉田)に電話するか、FAX072-998-7751)で。

②当会ホームページのお問い合わせフォームで。

 

※障害児・者の申し込みがあった場合、主催者から障害の程度をお尋ねする場合があります。

 

【参加費の支払い】

11月2日朝、受付時に現金でお支払いください。金額はチラシ参照。

 

【申込締め切り】

 1025日(金)